2013年07月27日

嵐の湯 阿賀野店

ラーメンのろし安田店でラーメンを食べた後、阿賀野市にある「薬石ミネラル浴 嵐の湯 阿賀野店」へと行ってきました!

arashinoyu_agano_1.jpg


店員さんにお願いし、人のいないタイミングで浴室内を撮影させてもらいました。

凄い湿度なので、外からガラス越しに撮影しました。

arashinoyu_agano_2.jpg


秋葉店でも浴室内の撮影を行った時は、ダイレクトには撮影出来ず、ガラス越しとしましたが、一応試してみると、、

arashinoyu_agano_3.jpg


やはり無理でした・・・


休憩所はこんな感じです。

arashinoyu_agano_4.jpg


一回10分位、浴室の石の上に寝転んでいると、大量の汗が出てきます。

休憩所には給水機があるので、そこで水を補充し、浴室内で飲んだり、休憩しながら水分補給をします。

浴室にいるときだけでなく、休憩している時も汗が噴出してくるのが分かります。
この時が一番体に負担がなく、汗が出ていると感じますが、あまり長時間休憩していると体が冷えてしまうので、10分入って10分休憩位のペースで4回位入るのが、個人的には一番良い気がします。

かなり体がスッキリとしました!


嵐の湯 阿賀野店の詳細
posted by BBSHIN at 23:19| Comment(0) | 岩盤浴

2013年07月26日

咲花温泉 望川閣

咲花温泉にある「望川閣」へと行ってきました。

bousenkaku_1.jpg


温度によって色が変わる温泉の特色を活かし、3色のお湯が楽しめます。

bousenkaku_2.jpg


左のお湯はかなり熱めでしたが、真ん中のお湯はちょうど良い湯温でしたね。
交互に入る事で健康効果も高そうです。


露天風呂は源泉掛け流しとのこと

bousenkaku_3.jpg


露天風呂からの景色

bousenkaku_4.jpg



阿賀野川ライン下りの船が見えました。

bousenkaku_5.jpg


車がドリフトをする様な動きが特徴的ですね。



露天風呂の入り口の屋根にはツバメの巣がありました。

bousenkaku_6.jpg


ゆっくりとお風呂に入っていると、2羽のツバメが交互に巣に戻っていく様を見る事が出来ました。

きっと夫婦で交代で出かけて、ヒナにエサをあげているのでしょう。


1羽が巣でエサをあげている最中、戻ってきて巣が空くのを待つもう一羽。

bousenkaku_7.jpg


お風呂や景色も良く、ツバメまで見る事が出来てとても良い経験をする事が出来ましたぴかぴか(新しい)


望川閣の詳細
posted by BBSHIN at 09:35| Comment(0) | 阿賀野市

ホンマ健康ランドの漢方薬湯を購入

新潟市中央区のホンマ健康ランドにある漢方薬湯が以前から好きだったので、自宅でも入ってみたいと思いフロントの売店で購入してみました。


販売している漢方薬湯は3種類あり、購入したのは当日漢方薬湯に使われていた「飛鳥薬師湯」です。

honma_yakutou_aska_1.jpg


値段は1000円ちょいで中身は4個入りです。

honma_yakutou_aska_2.jpg


値段1個250円程とちょっと高めですが、肌触り、香りなどが正に「薬湯」です。

かなり気に入ったので、すぐに追加でもう2種類を買いに行きました。


「吉野の華」と「天真」

honma_yakutou_tenshin_yoshino.jpg


吉野の華は赤く粉っぽい感じで、濃く刺激が結構強いです。

濃さでいえば

「吉野の華」>「天真」>「飛鳥薬師湯」

という順でしょうか。


「吉野の華」は私には刺激が強過ぎる感じなので、今後は「天真」と「飛鳥薬師湯」の2種類をローテーションしていこうかなと思っています。


ホンマ健康ランドの詳細
※お風呂写真は無し
posted by BBSHIN at 08:43| Comment(0) | 日記

2013年07月20日

六日町温泉 龍氣

六日町インター近くの坂戸山に登山した後、インターと逆側に少しいったところにある「六日町温泉 龍氣」へと行ってみました。


ryuki_1.jpg


入館料+500円で岩盤浴が可能です。

ryuki_2.jpg

比較的嵐の湯に似ていますが、石がゴツゴツしてて刺激的です。
嵐の湯の様に、石に埋まったりは出来ません。

休憩中は椅子に座ってミネラル水を補給すると、どんどんと汗が出てきます。


お風呂は5つで、写ってませんが、橋の向こう側には温泉に薬草湯を混ぜたお風呂となっています。

ryuki_3.jpg


岩風呂

ryuki_4.jpg


うたたね湯

ryuki_5.jpg


こちらは、丸太に首をおいて、両腕を支え棒に置くことで、下からの泡と浮力も合わせ、浮いた感じを体験できます。
浮力はストレス解消にもなり、とても良い感じです。


炭酸水素風呂

ryuki_6.jpg


源泉かけ流しらしく、岩盤浴も含め、とても良い施設でしたぴかぴか(新しい)


六日町温泉 龍氣の詳細
posted by BBSHIN at 14:09| Comment(0) | 南魚沼市

2013年06月02日

ハマナスふれあいセンター

米山の下牧コース登山の後、登山口より柿崎インターを超えて少しいったところにある海沿いの「ハマナスふれあいセンター」へと行ってきました。

hamanasu_1.jpg


内湯

hamanasu_2.jpg

ガラス越しに日本海が見えます。


露天風呂からの景色

hamanasu_3.jpg


露天風呂は撮影出来なかったので、施設紹介ページにはハマナスの方にお願いし、公式HPの画像を使用させてもらう事としました。
(その為、画像サイズが小さくなっています)


日本海を一望出来る景色が最高ですね〜
この日は、こちらのお湯と景色が気に入り、妙高からきてる方もいました。
その方の話では、お肌に良いという事で、わざわざ東京から来る人までいるとか?

とても良い施設でしたるんるん


ハマナスふれあいセンターの詳細
posted by BBSHIN at 22:41| Comment(0) | 上越市

2013年05月13日

見晴らしの湯 こまみ

魚沼市、小出インター近くにある「見晴らしの湯 こまみ」へと行ってきました。

komami_1.jpg


内湯の大浴槽からは、景色も見え開放感抜群です。

komami_2.jpg


露天風呂
(一人先客がいましたが、景色と浴槽を撮影したいとお願いしたところ、快諾してくれましたひらめき

komami_3.jpg


素晴らしい景色ですグッド(上向き矢印)

komami_4.jpg


越後三山を一望出来る露天風呂は、低めの温度設定となっている為、ゆっくり長時間入っている事が出来ます。
お湯も良いので、かなり癒されますねるんるん


見晴らしの湯 こまみの詳細
posted by BBSHIN at 23:26| Comment(0) | 魚沼市

2013年05月12日

新発田市豊浦福祉センター ほうづきの里

新発田市の月岡温泉にある「ほうづきの里」へと行ってきました。

houduki_1.jpg


大浴槽

houduki_2.jpg


こちらは循環式らしいですが、なかなか良い感じです。


岩風呂は源泉掛け流しとか

houduki_3.jpg


こちらのお湯が好きで遠方から通う人も多いらしいです。

確かに肌が綺麗になり、かつ、体の温まる良いお湯ですねぴかぴか(新しい)

このお風呂に入っていた各地の温泉を巡ってるという方と雑談をしながら、ゆったりと入浴し癒されてきました。
日帰り温泉で初めて会う人達と話をしたりするのも、温泉巡りの醍醐味だったりしまするんるん


新発田市豊浦福祉センター ほうづきの里の詳細
posted by BBSHIN at 23:24| Comment(0) | 新発田市

2013年05月04日

村杉温泉 風雅の宿 長生館

菱ヶ岳五頭山を縦走する登山の後、登り口近くにある村杉温泉の「長生館」に汗を流しに行きました。


tyoseikan_1.jpg


広い庭園もあり、館内は落ち着いた雰囲気です。

tyoseikan_2.jpg

tyoseikan_3.jpg


内湯

tyoseikan_4.jpg


露天風呂

tyoseikan_5.jpg


露天風呂には水風呂もあるので、温冷交代浴が出来ますぴかぴか(新しい)

開放感のある露天風呂でのんびりとする事で、登山の疲れを癒す事が出来ました手(パー)


長生館の詳細
posted by BBSHIN at 17:40| Comment(0) | 阿賀野市

2013年04月14日

高柳 じょんのび村 楽寿の湯

柏崎市高柳町の「春紀」でメギスラーメンを食べた後、「じょんのび村 楽寿の湯」でお風呂に入る事にしました。

jonnobimura_1.jpg


大浴場の方の撮影を忘れてしまったので、露天風呂を掲載します。

jonnobimura_2.jpg


露天風呂からの景色

jonnobimura_3.jpg


露天風呂から立ち上がって外を見ると、下には道路があり、道路の向こうには川が流れています。
写真は無いですが、右手側の景色が綺麗でした。
お風呂に入りながら景色が見えると最高なんですけどねひらめき
まあ、風呂の休憩に冷たい風を気持ち良く浴びながら景色を見るのも悪くないものです手(パー)


ちなみに内湯の方は泡風呂とかもあり、なかなか良い感じです。

お湯は子供王国と近いせいか似た感じでしたが、子供王国の方が匂いがきつく濃い気がしました。

サウナは数人入ったら満員になりそうな小さなタイプでした。
サウナ後の水風呂が気持ち良かったでするんるん


高柳 じょんのび村 楽寿の湯の詳細
posted by BBSHIN at 22:40| Comment(0) | 柏崎市

2013年04月13日

新潟県立こども自然王国

3月末の柏崎市高柳町は、まだたっぷりと雪が残っていました。

kodomo_ookoku_1.jpg


この辺りは温泉が出ていて、「新潟県立こども自然王国」内にも温泉施設があります。

kodomo_ookoku_2.jpg


サウナとか露天とかはなく、お風呂は大浴場のみです。

kodomo_ookoku_3.jpg


かなり強い匂いを放ち、泡風呂で出来る泡がお風呂の端っこに集まりなかなか消えません。
きっとそういう成分の泉質なのですね。

しばらくお風呂に入っていると、肌がツルツルになっていくのが分かりますグッド(上向き矢印)

お湯は口に入るとしょっぱい味がしましたが、この地域の人に聞くと、この辺りの温泉は大抵しょっぱいらしいです。


「こども王国」というだけあり、天井には星座が描かれています。

kodomo_ookoku_4.jpg



新潟県立こども自然王国の詳細
posted by BBSHIN at 17:50| Comment(0) | 柏崎市